THE MAN OF THE MAN

THE MAN OF THE MAN

MENU

ipad mini or PS4 or ナスネ

今年の年末にipad mini retinaを購入しようと思っていましたが、使い道があるのか考えてみると、仕事で使うわけではないですし、カメラもビデオカメラも持っていますし、ネットもパソコンで見ればいいですし、買ってもあまり使わないかもと思うようになりました。

 

 

今はipadよりもPS4が欲しくなってきました。値段が高いしやりたいソフトもあまりないからと発売日当日の購入はしませんでしたが、よくよく考えるとipadもPS4も値段がほとんど一緒なんですよね。

 

 

ソフトを合わせるとややPS4のほうが高いですが、売れますしねw

 

最近の発表でドラクエヒーローずなんていうドラクエ無双ともいえるゲームがPS4に出ると発表されましたし、下手したらプレステでもドラクエが出るようになるかもしれません。

 

 

ソフトも今後充実してくるそうですし、いまはPS4のほうが欲しくて仕方がありません。ほとんどのソフトがvitaでリモートプレイできるのもかなり大きいです。寝室で手軽にPS4のゲームができるなんて凄い時代になりました。

 

 

最近ハードディスクレコーダーの調子も悪くなってきたので、一緒にナスネを購入すれば、テレビの録画も気軽に出来るようになりますしね。発売して結構日にちがたちますし、年末商戦に合わせて値段が下がる可能性もありますし、できれば5000円くらい易くなってくれることを期待しています。

 

 

後はどんどんいいソフトが出てくれることを願います。日本では全く話題にもならなかったxbox oneよりは将来性はありますけどねw

 

 

けちらずちゃんとした業者で!!

車の廃車を検討しているのですが、廃車を依頼する業者をしっかりと確認しておかないととんでもないことになると知りました。

 

中古車販売で働いている友人に聞いたのですが、車の廃車をする業者はちゃんとその資格が必要とのこと。

 

それをもっていない業者に頼むと下手すると毎年税金を払い続けてしまうなんてことになりかねないらしいです。

 

平成14年にリサイクル法が制定され、車の廃車時に解体するのには、都道府県知事もしくは保健所設置市の登録を受けた業者しか行えないと定められました。

 

もしもこの登録を受けていない業者に依頼してしまうと、その業者が車を不法投棄してしまったり、永久抹消登録や引き取り証明書の発行をすることが不可能となってしまいます。

 

 

この永久抹消登録や引き取り証明書が発行されないと、廃車時にもらえるはずの自動車税・重量税の還付がなくなり、それだけではなく、抹消登録されていないため、毎年自動車税の請求が来ることになってしまい、車を持っていないのにもかかわらず、お金をとられてしまうことになりかねません。

 

 

車を廃車にするときには、ちゃんと登録を受けた業者を選ぶことが重要なので、その確認からしないと後々とんでもないトラブルに巻き込まれかねないので、注意したいと思います。

 

 

廃車にする前に高額買取できるか確認

更新履歴